ふくりび☆だより

福島市にある理容師美容師専門学校の日々を綴ったブログです

歌舞伎~隈取メイク~

10月13日(火)

2年生は選択メイク授業で歌舞伎の「隈取」について学びました。

隈取は江戸時代、初代市川團十郎坂田金時を演じる際に、

全身を赤く塗って演じたのが始まりとされています。

歌舞伎の中で、並外れた正義感や超人的な力を持っているなどの

特異なキャラを際立たせるために施されるのが隈取です。

f:id:fukushima-ribiyo:20201014111920j:plain

隈取の色や模様の種類にはそれぞれ意味があり、

基本的に色には、赤・青・茶の三種類があります。

赤は正義と勇気のスーパーヒーローを、青は邪悪で非道な悪人キャラを、

茶は魔物や妖怪変化を表すと言われています。

模様の種類には100種類あるとも言われていて、それぞれが

様々なキャラクターを表現するそうです。

 

こうしたことを踏まえて、実際に「隈取」メイクにチャレンジしました。

f:id:fukushima-ribiyo:20201014113653j:plain f:id:fukushima-ribiyo:20201014114320j:plain

隈取メイクをするためには、自分の顔を手でよく触り、筋肉の付き方や

骨組みをしっかりと把握し、自分の顔をよく知らなければならないと昔から

言われているそう。

そして、隈取メイクをするためには、様々なコツがあり、

みんな真剣に取り組みました(^^;

f:id:fukushima-ribiyo:20201014120014j:plain

隈取メイク優秀賞3人はこちら☟

f:id:fukushima-ribiyo:20201014120743j:plain  f:id:fukushima-ribiyo:20201014121032j:plain f:id:fukushima-ribiyo:20201014121154j:plain

歌舞伎役者ばりに隈取メイクが映えてます✨