ふくりび☆だより

福島市にある理容師美容師専門学校の日々を綴ったブログです

実技国家試験まであと5日!!

 
 
2年生にとっての最重要イベントである「理容師・美容師 実技国家試験」が、
いよいよ2月1日(土)から始まります
 
 
 
現在、理容科・美容科の2年生は、
試験に向けての実技実習を中心に取り組んでいます
 
 
 
用具・ウィッグを準備するところから始まり、セットしていく上での細かいポイントや時間配分、
また、試験中の心構えなどを、体や脳に叩き込んでいるようです
 
 
 
今回の国家試験の実技課題は、
 
     理容 : カッティング、シェービング、顔面処置及び整髪
     美容 : 第一課題 = カッティング(レイヤースタイル)
           第二課題 = ワインディング
 
です。
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
理容の実技試験課題は、カッティング:25分、シェービング:15分、整髪:5分で、
ウィッグを写真のようなセットに整えていきます。
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
美容国家試験の第一課題「カッティング」の仕上がりは『レイヤースタイル』とし、
制限時間20分間で左右シンメトリーに、かつ頭の丸みに合わせた角度と方向でカットしていくので、
正確なカッティング技術が要求されます。
 
 
 
イメージ 3
 
 
第二課題の「ワィンディング」は、20分間の間に50本以上55本以内のロッドを巻いていきます。
巻き終わったロッドが平行になっているか、かけたゴムがねじれていないか…
などにも気をつけていきましょう。
 
 
 
 
課題を上手に整えていくことも大事ですが、その間にも、理容・美容共に
衛生上の取り扱いにも十分考慮しなければなりません。
 
 
爪は伸びていないか
着衣に乱れや汚れは無いか
腕時計や指輪等の装着はないか
器具等はきちんと「消毒済」になっているか
絆創膏・除菌ティッシュ等の不備はないか
 
 
などなど、細かな点にも注意が必要です
 
 
 
これまでの卒業生からも、
試験当日には緊張して手が震えちゃった~
…という声を多く聞いています。
 
 

普段の実習時間のように、試験中には落ち着いてウイッグと向き合えるよう、
メンタル面も強く鍛えて挑みましょう